モレッリーニ美保子のブログ

メンタリングコーチ・モレッリーニ美保子が明かす自動成功法

*

鍛えるべきはやっぱり自分?

   

友達とお茶していたら

今日、友達とお茶していたら

彼女がいいます。

「車がないから何も出来ないのよね。

車がないとお買い物にもいけないし」と。

車に乗れない不便さを延々と訴えるのですが、

それはこっちも同じです。

確かに不便ですけれど、

今の事情ではみんな同じじゃないかしらと思っていたので、

彼女の話を聞くにつれ、へ~?と驚いてしまいました。

「でも、車がなくても出来ることは何かあるんじゃない?」

とつい突っ込んでしまったのでした。

「だってあるくの嫌だし、バスも嫌だし、毎日タクシーじゃ無駄過ぎるでしょ?

荷物を持って帰るの、大変じゃない。」と友人。

「そう言えば、そうよねぇ。」といいながら、

ため息を付きそうになります。

それより何か出来ることはないのかなぁ?

ないものばかり考えて、それを言葉にして人に話し、自分でも聞くよりも、

買い物は重くない程度に押さえて、

歩くってのも良いんじゃないかしら?

今ならデリバリーしてくれるし、

とふと思ってしまったので、

「私、歩いて見よう!」と決めちゃいました。

それで、お茶の帰りに歩いたら、2時間も掛かってしまいました。

車なら20分かそこらだと思うけど、

歩くとこんなに時間が掛かるんだ。

ちょっと気持ちは良かったけど、

それは初めだけで、どんどん足が痛くなって、

靴が重くなって、

気がついたらかかとの皮が向けて血だらけになっていました。

いつものバッグも肩にくい込むように重いし、

本当ならお買い物もしなくてはいけなかったけど、

無理だということに気がついた。

スニーカーが必要ね。

何でも準備があれば全然違うから。

でも、結構歩けるものなんだわ。

頑張った自分をほめてあげたいと思ったけど、

それどころじゃなかった。

家についた時は体中痛くてベッドへ直行。

しばらく動けませんでした。

こんなに歩いたのは何年振りかしらね。

というか、こんなに歩いたことはないかも知れません。

これからは、もっとバッグを軽くして、時々は歩こう。

何かあると、どんなに発達した社会でも、

結局は自分の力、知恵、体力だけが勝負なのだと思います。

道具を使うのは人間の能力の1つでもありますけど、

鍛えるべきはやっぱり自分しかないですね。

身にしみて分かりました。

男性 頭抱える

自分の夢を叶えるだけでなく、クライアントの夢を叶えるために加速する方法があります。ピクチャライズコーチ養成講座1日コース

 - 習慣や気づき , , , ,