モレッリーニ美保子のブログ

メンタリングコーチ・モレッリーニ美保子が明かす自動成功法

*

お金を払うのは誰のため?

   

リスクってなに?


何かをする、何かのイベントに参加する、

と表明して、直前になってキャンセルする時、

あなたは、お金をどうしていますか?

貸し会場やレンタルは、

事前に規定があって、

それに則って、

2日前とか3日前までなら30%とか50%とか、

または、

申し込んだ時点で100%など、

色々ですが、

イベントを主催した事がない方には

分からないと思いますけど、

イベントを立てた時点で既に、

ある程度のリスクがあります。

会場を借りても誰も参加者がなければ、

会場費の支払いが発生したり、など。

さて、ここで

キャンセルする参加者の側から見てみましょうか?

自分がキャンセルした場合、

あなたなら、どうしますか?

規定にかかわらず、ご迷惑をお掛けしたと、

全額払うか?

規定があれば、それに従って、

50%とか80%とか払うか?

参加しないのに払いたくないので、

無料にしてもらうとか?

実は、ここでは潜在意識的に言えば、

全額払う方がキャンセルする“自分”にとても良いんです。

何故?

と不思議に思うでしょうか?

多分だいたいの方は、

そう思うのかも知れません。

それを払って下さいと言われると、

言った人に腹が立ってしまったり。

自分が逆の立場に立ったら?

と言っているのでは、ありません。

参加すると決めて、

キャンセルした時点で、

既に自分のセルフイメージを

「決めた事をやめる」自分として

作ってしまっています。

さらに、

それに対してお金も払わない事で、

もし、万一ホッとしたなら、

とても大損している事になります。

決めたー>辞めたー>リスクを払わないで済んだ

そんな自分を自分の潜在意識にすり込んでしまいます。

これから、また何かを始める時、

誰かと約束した時、

無意識の中で、

似たような事を繰り返して行くようになります。

どうしても理由がありキャンセルしても、

お金を払う事でプラス、マイナス、0とする、

リスクを払う自分を作る、

と言う事をすれば、

それが潜在意識に入ります。

同じ事を繰り返す可能性は、

とても低くなります。

さらに、リスクを払う自分を作ることで、

何か目標を決めた時に、

ちゃんと「リスクを払う」ので、

達成出来る確率がもの凄く高まります。

代償の法則ですね。

これは、人生のあらゆる点に影響します。

ひいては、

決めた事をしない自分を作っている

のと同じ事なのです。

特にお金は、

払う自分が作れないと、

もらう自分を作りづらいので、

何かの代償をお金でもらう事が

難しい自分を作る事になります。

以前あるクライアントさんが言っていました。

お金は払ってくれと言われた時、

正直、腹が立ったと。

でも、

それを頑張って払ったら、

焦げ付いていた取引先から、

現金がもらえたって。

そして、

それまで言われていたけど、

出来ていなかったお金の扱い方を試していったら、

どんどん自分が変わったと言っています。

そして、

「そのお金は、払った方が良い」と言われた意味と

言ってくれた人の真の優しさが身に沁みたと。

さらに、次の仕事も入ったそうです。

これだけで一概には言えませんが、

もらう自分が作れなければ、

どんなに良い仕事をしても、

お金をもらえません。

お金をもらう自分を作りづらい時には、

払う自分を作るのがより簡単です。

「こんなの払うもんか!」という自分なら、

あなたもお金をもらいづらい自分になっているかも知れません。

気持ち良く、感謝でお金を払える自分なら、

気持ち良く、感謝されてお金がもらえる自分でもある、

と言う事なのです。

ひいては、

相手に対する迷惑を最小限に出来るので、

人に迷惑をかけない自分を作れます。

と言う事は、

人から迷惑をかけられない自分

を作っているようなものです。

なので、

決めて、辞めて、払わない自分は、

相手には関係なく、

自分に対して大損をする事になるのです。

先のクライアントさんは、

今ではお金を払う意味やもらう価値を

心から納得しているそうです。

そして、

苦境から抜ける事が出来ました。

お金が理由なら、

もっとお金が理由になる事が起きます。

日々の自分の行動、態度を考えてみると

新たな気づきがあるかも知れませんね。

女性両手up状態images

自分の夢を叶えるだけでなく、クライアントの夢を叶えるために加速する方法があります。ピクチャライズコーチ養成講座1日コース

 - 習慣や気づき , , ,