モレッリーニ美保子のブログ

メンタリングコーチ・モレッリーニ美保子が明かす自動成功法

*

おばさん真っ只中なんて海外では全然違いますよ

   

50代になると

なんとなく食べ過ぎると体重が増える

なんとなく楽な服装で済まそうとする。

ステキなところに出かけるのが億劫になる。

フットワークが重くなった気がする、

など、なんか年齢を感じるようになりました。

交通事故の後、体の肉がなくなり、

骨と皮のようになってしまい、二の腕がピロ~ンとなって気持ち悪くて、

お肉をつけなくちゃと思って、良く食べていたら、

望み通りにお肉が増えて、ちょっと若返ったようになりました。

ところが、筋肉はまだ無いので、プヨプヨしちゃうんですよねぇ。

それはそれで気持ち悪いので、やっぱり筋肉をつけなくちゃと思って、

ストレッチを始めました。

お陰様で、かなり回復しましたけど、

年齢もあってか、中々以前のようにはじけるような肌には戻らない。

服装も靴も見かけよりも、自分が楽かどうかが基準になっていました。

あ~あ、年を取るってこんななんだ。

なんだか寂しいわね、と気持ちが暗くなっていました。

当然、人に誘われてもあまり華やかなところには出かけなくなってしまって、

出来るだけ家にいるようになり、

このまま自分の人生は終わるんだろうか

なんて思う毎日でした。

でも、ある時、年上の友人がとても生き生きして若々しく、

楽しそうに会いに来てくれたのをきっかけに、

そう言えば自分だって若かった、センスが良いって言われてた

人のコーディネートもして喜ばれていた、と思い出したのです。

日本では50代といえば、おばさん真っ只中ですが

海外ではまだまだ何でも出来る年頃

人生はこれからっていう年頃です。

自分自身のためにステキな自分を取戻した方が良いですよねぇ。

私は、コーチングで外面、内面、両方からお手伝いしていますが、

あなたも絶対に可能性と魅力はあります。

そして、自分が気持ちの良いポイントを作れると信じています。

最高長寿の日本ですから、50代からの行き方は

自分の為に生きても良いのではないでしょうか?

そうすれば、回りの人にも気持ち良く、元気をあげられると思うのです。

必要以上におばさん化することはないでしょ?

是非、楽しい人生を長~く生きていきましょう。

プレゼン2

 

 

 

自分の夢を叶えるだけでなく、クライアントの夢を叶えるために加速する方法があります。ピクチャライズコーチ養成講座1日コース

 - 習慣や気づき , ,